すっぽん小町の効果は毎日の活力源を作ることだった!?

すっぽん小町を飲み始めると「朝の目覚めがいい」とか
「朝から晩まで疲れ知らず」といった口コミをよく見ます。

 

何でそうなるの?気になりますよね。
調べてみたところ、このサプリメントに含まれている
「アミノ酸」にその働きがある事が分かりました。

 

アミノ酸がなぜ体力の向上にいいのか?

自然界にあるアミノ酸は80種類ほどあるそうですが、
動物の体に必要なのはその内20種類くらいで
さらに人間が体内で作れないものは8種類ほどあるそうです。

 

なので、人はその8種類を他のところから取り入れる必要があるんですね。

 

中でも「バリン・ロイシン・イソロイシン」という成分3種類は、
筋肉の中で使われるので、いつでも補給する必要があります。

 

さらに忘れてはいけない「アルギニン」
これは成長ホルモンを分泌するのに必要で、筋肉の発達に役立ちます。

 

この4つのアミノ酸は別名「スポーツサプリメント」とも呼ばれていて
次のような働きをします。

 

筋肉の破壊予防

アミノ酸は筋肉細胞の中にあって、運動をする時はそれを取り出して
エネルギー源として使うため、運動時に筋肉が壊されます。
血中にアミノ酸がたくさんあれば、筋肉を破壊するのをおさえることができます。

 

壊れた筋肉の修理

アミノ酸は壊れた筋肉の修復材料としても使われます。

 


疲れにくくする

食事としてとったエネルギー源は分解するときに疲労物質の「乳酸」を発生させます。
しかし筋肉を分解してできるアミノ酸は疲労物質を出しません。

 

 

 

「アミノ酸」自体はタンパク質のひとつなのですが、
胃や腸でそれらの入ってる食品を消化・分解しないと
アミノ酸として取り出すことができないので体に吸収することができません。

 

つまり私たちが普段の食事からアミノ酸をとるには
(肉・魚などの)タンパク質を食べる > 分解する > アミノ酸をつくる

 

こんな感じでいくつか手間がかかっているんですね。

 

 

 

わざわざサプリメントでとる理由

タンパク質の多い肉や魚類をおいしく食べてれば、
わざわざお金を出してまでサプリメントなんて買う必要ないはずなんですが
実は効率の面で考えると不利です。

 

たんぱく質が消化・分解・吸収されて体の隅々まで届くのに
おおよそ5〜6時間程度かかるといわれています。
自然に任せるのはそれだけ、ゆっくりなんですね。

 

もし最初からアミノ酸としてとることができれば
手間が省けるだけでなく、時間や体力消費の節約にもなります。
(消化・分解をする器官の負担も減らせる)

 

途中の工程をすっ飛ばして、アミノ酸としてとると
タンパク質と比べて、わずか30分から1時間くらいで
吸収することが出来るそうです。

 

消化器官の負担も減るので
運動しながらでも必要な成分を取ることができて
パフォーマンスもあがりやすいと思います。

 

 

それを効率よくとれるようにしているのが
サプリメントなどで取れるアミノ酸です。
なんせ分解済みですから…。

 

すっぴん小町にはこのアミノ酸が多量に含まれています。

 

 

このアミノ酸を普段から体内で作りやすくしておくことで
脂肪を燃やしてくれる筋肉の減少を抑えたり、
疲れにくい体作りができそうですね。

疲れにくい体作りをするなら?

あなたは便秘に悩んだりしてませんか?

 

実は便秘にはいろんな原因がありますが
大きな原因はお腹の調子が悪いこと一択です。

 

どういうことかというと…

 

 

食べ物を食べる

胃で分解・消化する

小腸・大腸で栄養分を吸収する

 

 

これが正常なお腹の働きなんですが
便秘に悩む人はこの「小腸、大腸」の動きが
活発でない事が悩みどころなんです。

 

もし内蔵が調子悪いままだと
せっかくとったアミノ酸で効率よくエネルギーを
作り出しても、調子の悪い内臓の負担を取り除くために
そちらへ栄養分が回ってしまう恐れがあります。

 

スッポン小町を飲むことで期待している効果が
出せない事にもなります。

 

そうならないためにも
健康はトータルバランスで考えて、一緒に
お腹の調子も整える事を考えて、計画・実践
することで、思った以上に体の調子が良くなって
余計なところにエネルギーをとられる心配もなくなります。

 

お腹の調子を整えるには、最近注目されてる
「腸内フローラ」をうまく活用させることがポイントです。
気になる人はこちらも読んでみてください。

 

 腸内フローラを活発化!調子の良い毎日を過ごすために必要なこと